<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    << 2010年公演、間もなくです! | main | ホーミー >>
    公演は大盛況でした!
    0
      2010年11月の公演日程が全て終了し、
      こども達は全員元気に、
      本日早朝、モンゴルに帰国しました。

      笑顔、涙、またね、元気でね、ハグ、ハグ、ハグ・・・

      いつも別れは寂しいですが、
      子供たちの後ろ姿は少年・少女から
      すっかりモンゴルの青年に成長し、
      頼もしくもありました。

      本当に、みんなカッコいいです。

      東京でのトゥルー、ダンズン、スヘーの
      ホームステイ先のみどりお母さんから、
      コンサートの時の動画を提供していただきましたので
      皆さんに紹介します。


      【11月24日 NGOゆいまーるハミングバーズ主催「太陽のコンサート2010」】
      ビエルゲーとは、
      馬頭琴を伴奏とするモンゴルの伝統的な踊りです。
      昔、モンゴル人の男性はお祭りの際は
      自分の馬乳酒を入れた茶碗を持ち
      ビエルゲーを楽しんだそうです。
      (コンサートプログラムより)


      馬頭琴・バター/踊り・バヤラーの演目です。
      大学2年生のバヤラー、大学1年生のバター。
      二人とも大学を主席合格した実力です。

      バターの美しい馬頭琴の音と、バヤラーの美しい踊り・・・

      見応えがありました。

      でも、踊り手のバヤラーは
      オデキが悪化していて、
      歩くこともままならないくらい痛かったのだそうです。

      そんな素振りは見せないステージ。

      将来は専門的な舞踊家を目指しているバヤラー。
      彼のプロ意識には頭が下がります。


      ***************************************
      子供たちの写真、動画、エピソードなど、
      皆さんと共有してくださる方は
      までお知らせください。(ブログ管理者より)
      ***************************************

      スポンサーサイト
      0
        COMMENT









        Trackback URL
        http://humming-b358.jugem.jp/trackback/188
        TRACKBACK