<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    唄のプレゼント
    0
      今日は子供たちからの唄のプレゼントです。

      Kiroroの「未来へ」。

      動画が途中で終わってしまいますが、
      みどりお母さんが涙で撮影できなくなってしまったからでしょうか。。。

      子供たちと触れ合った皆さまは、
      みんな同じ気持ちでしょうね^^



      【11月24日 NGOゆいまーるハミングバーズ主催「太陽のコンサート2010」】(みどりお母さん提供) 


      コンサートのプログラムに書かれていた子供たちの「夢」。
      まだ紹介していない子もいますので、紹介します。

      11/29でも紹介していますので、そちらも合わせてどうぞ。


      ーNGOゆいまーるハミングバーズ主催
       「太陽のコンサート2010」プログラムよりー

       モンゴーノの夢
      夢は歌手になることです。
      普通の家庭の子供たちのように生活することを
      手伝ってくれた日本の皆様に感謝いたします。
      私に家族の愛を感じさせてくださって、ありがとうございます。

       スヘーの夢
      私の夢は農業技師になって、砂漠化が進む母国の土地を
      助けたいです。
      たくさんの優しさを日本の皆様から感じています。
      皆様のお陰で私たちは良い生活をすることが
      出来ています。

       ウンダルマーの夢
      モンゴルの冬は寒いので、私は人々に暖かいエネルギーを
      与えることのできる人になりたいです。
      日本の皆様のお陰で、大学で勉強をすることができます。

       ノーツァの夢
      夢はモンゴルのホーミーを世界で有名にすることです。
      日本の皆様方のお陰で、
      我々は明るく未来を見つめられるようになりました。
      心から感謝いたします。

       ウヤンガの夢
      モンゴルを外国と繋げる人たちを見て、
      国際交流者になる夢を持ちました。
      私は日本の皆様がいるから、
      両親がいないという悩みを思い出さなくなりました。
      皆様は私たちにとって神様がくださった
      一番大きいプレゼントです。

      ナーダム
      1

      【11月24日 NGOゆいまーるハミングバーズ主催「太陽のコンサート2010」】(みどりお母さん提供)

      ナーダムはモンゴル国民をあげての大きなお祭りです。
      子供達も大好きと言っていました。

      競馬、モンゴル相撲、弓射の競技が行われるそうです。
      その様子が表現されている音楽とダンスです。


      唄、踊り、楽器、曲芸にと、
      一人で何通りもこなしてしまえる才能を持った子供たち。
      それも一流に。
      獅子奮迅の活躍です。
      スーパースターです。

      そして、見るたびにグレードアップする演目。
      彼らの能力には限界がないのでしょうか。

      日本に来るために、
      日本の家族に喜んでもらえるために、
      精一杯の努力をしてくれているのでしょうね。


      出演は登場順に衣装の色で紹介します。

       バター&モンゴーノ
       スヘー&バドマー
       バヤラー&トヤー
       トルゥー&ガンディー
       ダンズン&チムゲー

      10名での踊りは華やかでした。


      ***************************************
      子供たちの写真、動画、エピソードなど、
      皆さんと共有してくださる方は
      までお知らせください。(ブログ管理者より)
      ***************************************


      モンゴル帝国
      0
        本日の動画は 唄と演奏 です。


        【11月24日 NGOゆいまーるハミングバーズ主催「太陽のコンサート2010」】(みどりお母さん提供)


        「モンゴル帝国の強さを描いた唄と演奏」とのことです。

        壮大なモンゴル帝国を築いた英雄の末裔なんですよね、みんな。
        誇り高い彼らを見ていると、
        いにしえの草原を駆け抜けた英雄達を想像してしまいます。

        ・馬頭琴(モリンホール)、唄:バター、プジェー先生
        ・三線(シャンズ)、唄:ノーツァ
        ・琴(ヤトゥガ):ガンディー
        ・ドラム:トゥルー

        ***************************************
        子供たちの写真、動画、エピソードなど、
        皆さんと共有してくださる方は
        までお知らせください。(ブログ管理者より)
        ***************************************


        モンゴル曲芸
        0
          何回見ても感動します。


          【11月24日 NGOゆいまーるハミングバーズ主催「太陽のコンサート2010」】(みどりお母さん提供)


          今回は、バドマー(黒衣装)とガンディー(白衣装)です。

          プログラムには、
          ”人生の「黒い部分」と「白い部分」を表現した曲芸です” 
          と書かれていました。

          二人の表現する人生。

          濃い影を知っているからこそ、
          まぶしい光も知っている子供たち。

          これからどんな「光と影」を見ていくのでしょうか。
          どちらもみんなにとっての宝物でありますように・・・。

          ***************************************
          子供たちの写真、動画、エピソードなど、
          皆さんと共有してくださる方は
          までお知らせください。(ブログ管理者より)
          ***************************************


          お母さん
          0
            今回は、
            モンゴーノ、トヤー、チムゲー
            女の子3人です。


            【11月24日 NGOゆいまーるハミングバーズ主催「太陽のコンサート2010」】(みどりお母さん提供)


            この演目はプログラムには載っていなかったので、
            急遽、変更されたものだったでしょうか。

            どんな状況でも、いつでも、堂々と対応している子供たち。
            カッコいいです。


            コンサートで歌詞の日本語訳が朗読されましたので掲載します。

            いつもは東の山にかかる虹が
            今日は西に見えています。

            夢にお母さんが出て来て私の隣にいてくれたから、
            とっても嬉しいです。

            私のお母さん、
            永遠の優しさと心の光輝く私のお母さん、
            私のお母さん、
            ずっと一緒にいたいです。

            世界を照らす太陽のような私のお母さん。

            ***************************************
            子供たちの写真、動画、エピソードなど、
            皆さんと共有してくださる方は
            までお知らせください。(ブログ管理者より)
            ***************************************

            シャーマンの踊り
            0
              本日も11/24の公演の様子をお届けします。


              【11月24日 NGOゆいまーるハミングバーズ主催「太陽のコンサート2010」】
              (みどりお母さん提供)

              モンゴル北方の高山で生活する小民族、トナカイの飼者たちの生活の様子を描いた踊りです。

              女の子たちは、トヤー、ガンディー、バドマー、チムゲー
              男の子たちは、バヤラー、トルゥー、バター、ダンズン

              ステージ衣装がかわいらしくて、
              子供たちにとっても似合っていました。

              コンサートのプログラムに彼らの夢が載っていたので
              転記させていただきます。


              ーNGOゆいまーるハミングバーズ主催
               「太陽のコンサート2010」プログラムよりー

               トヤーの夢
              夢は国際交流者になることです。
              悩んだ時にお世話になった日本の皆様へ恩を返すために、
              私は毎日がんばります。

               バヤラーの夢
              夢は専門的な舞踊家になって、
              施設の弟と妹たちに踊りを教えることです。
              小さい時から今までいつもお世話になってきた
              日本の皆様と私の学費を出してくれる
              ゆいまーるの支援者に感謝申し上げます。

               ガンディーの夢
              私の夢はカウンセラーになることです。
              子供たちにとって両親は太陽です。
              私たちの心に暖かい太陽の光をくれるのは、
              日本の皆様です。

               トルゥーの夢
              私の夢は有名な俳優になることです。
              皆様の大変な努力の結果、
              今の私たちがあるのだと思います。
              我々の夢をかなえることをお手伝いしてくださる
              皆様に感謝いたします。

               バドマーの夢
              私の夢はカウンセラーになって、
              悩んでいる人々を助けることです。
              皆様からのたくさんの優しさは我々の心を
              いっぱいにしてくれます。
              日本の皆様のお陰で通学や食事ができて
              嬉しく思いです。

               バターの夢
              一番の夢は、有名な馬頭琴の演奏者になって、
              施設の子供たちの音楽教育をすることです。
              日本のお母さん、お父さんの愛をいただけることが
              何よりも嬉しいです。
              お世話になってきたこの恩を、
              一生、絶対に忘れません。

               チムゲーの夢
              私の夢は舞踏家になることです。
              皆様の支援と優しい心のお陰で
              私たちはここまで成長することができました。
              いつもありがとうございます。

               ダンズンの夢
              私の夢は医者になることです。
              普通の家庭の子供たちのように生活することを
              手伝ってくれた日本の皆様に感謝いたします。
              私に家族の愛を感じさせてくださって、
              ありがとうございます。


              誇り高いみんなが
              自分自身の人生を、
              自分の足で歩いていく姿が見えるようです。


              ***************************************
              子供たちの写真、動画、エピソードなど、
              皆さんと共有してくださる方は
              までお知らせください。(ブログ管理者より)
              ***************************************


              ホーミー
              0
                ホーミー Хөөмий (Khöömii)、
                子どもたちに関わっている皆さまにはお馴染みでしょうか。

                一人で、同時に二つの声を出す独特な歌唱法です。
                どうやったら、そんなことができるのか。。


                【11月24日 NGOゆいまーるハミングバーズ主催「太陽のコンサート2010」】
                (みどりお母さんより提供していただきました)

                ノーツァのホーミーです。

                大学3年生のノーツァは、ホーミーを専攻しています。
                夢はモンゴルのホーミーを世界で有名にすることだそうです。

                普段は、いつもニコニコ、明るく笑顔を振りまき、
                優しく楽しい彼です。
                ステージではステキなモンゴル人男性ですね。

                そんな彼も、
                最初に日本に来た頃は、悲しい生い立ちから、
                大人を信じられず、心を閉ざしていました。

                それが、施設の先生たち、仲間達、
                そして日本の里親のお母さんとご家族のみなさんの愛情で
                今日の彼があります。


                ***************************************
                子供たちの写真、動画、エピソードなど、
                皆さんと共有してくださる方は
                までお知らせください。(ブログ管理者より)
                ***************************************

                公演は大盛況でした!
                0
                  2010年11月の公演日程が全て終了し、
                  こども達は全員元気に、
                  本日早朝、モンゴルに帰国しました。

                  笑顔、涙、またね、元気でね、ハグ、ハグ、ハグ・・・

                  いつも別れは寂しいですが、
                  子供たちの後ろ姿は少年・少女から
                  すっかりモンゴルの青年に成長し、
                  頼もしくもありました。

                  本当に、みんなカッコいいです。

                  東京でのトゥルー、ダンズン、スヘーの
                  ホームステイ先のみどりお母さんから、
                  コンサートの時の動画を提供していただきましたので
                  皆さんに紹介します。


                  【11月24日 NGOゆいまーるハミングバーズ主催「太陽のコンサート2010」】
                  ビエルゲーとは、
                  馬頭琴を伴奏とするモンゴルの伝統的な踊りです。
                  昔、モンゴル人の男性はお祭りの際は
                  自分の馬乳酒を入れた茶碗を持ち
                  ビエルゲーを楽しんだそうです。
                  (コンサートプログラムより)


                  馬頭琴・バター/踊り・バヤラーの演目です。
                  大学2年生のバヤラー、大学1年生のバター。
                  二人とも大学を主席合格した実力です。

                  バターの美しい馬頭琴の音と、バヤラーの美しい踊り・・・

                  見応えがありました。

                  でも、踊り手のバヤラーは
                  オデキが悪化していて、
                  歩くこともままならないくらい痛かったのだそうです。

                  そんな素振りは見せないステージ。

                  将来は専門的な舞踊家を目指しているバヤラー。
                  彼のプロ意識には頭が下がります。


                  ***************************************
                  子供たちの写真、動画、エピソードなど、
                  皆さんと共有してくださる方は
                  までお知らせください。(ブログ管理者より)
                  ***************************************